2020年02月09日

コロナウイルスの感染予防対策していますか?

こんにちは、歯科医師の金子です
今、巷では連日コロナウイルスのニュースばかり流れてますね。
今や世界中に蔓延して、マスクやアルコール消毒液など品切れ状態が続いています。

マスクの着用やアルコールでの手洗いはもちろんとても大事なことですが、もっと大事なことがあります。
それは、ズバリ「免疫力を上げることです」
感染とはどういうことか?考えてみましょう。
まず、1、コロナウイルスが口の中などへ侵入する
   2、喉などに定着し
   3、増殖する
そして発症します。
1の侵入を防ぐには前述のマスクの着用や手洗いですが、もしも侵入を許してしまっても、
2の定着をさせないために大事なのは「唾液」です。唾液が多いとウイルスが定着しにくくなります。
そのためには、良く噛んで食べる習慣が大事です。
そして3の増殖を防ぐには免疫力が大切です。免疫力を高めるのに大事なのが「ビタミンC」です。
ビタミンCを毎日3000mg小分けにして取ると有効だと言われています。
またビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレンと同時に取ると良いと言われています。

コロナウイルスに限らず様々な感染に効果的なので、是非参考にしてみてください。
posted by toda at 22:05| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

先生の休診日

遅れましたが二月の休診日になります。
R1 週休表 2月.jpg
急なお痛みがある方でも、ほかの先生で診療させていただきます。
posted by toda at 16:23| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

歯磨き粉のご紹介

こんにちは(^^)
歯科衛生士の脇山です!

今回は、当院で扱っている歯磨き粉についてご紹介致します✌️


◎ 虫歯予防を重点的に考えている方
フッ素濃度が高いものを選びましょう!
2017年に歯磨き粉に含むフッ素濃度の規定が1500ppmまで引き上げられました。
当院で扱っている
チェックアップのフッ素濃度は1450ppmと高濃度です。
366EBC6F-C699-4336-8F0B-A76E5F951363.jpeg
また、低発砲・低刺激のため、
歯を磨いた気になる のを防ぐことができます!
(磨いた気になるというのが、どういう意味かというと、歯磨き粉特有の泡やスースーした香料によって、歯の汚れを落とせた気になってしまうのです。)

※本来、汚れは歯磨きで(つまり歯ブラシの動かし方によって)落とすことが出来きます。
歯磨き粉は補助的な役割でしかありません。


こちらは歯科専売となります。
しかし、最近では市販で売られている歯磨き粉にも、同じような高濃度フッ素が配合された歯磨き粉が売っています。
歯磨き粉を選ぶ際には、フッ素濃度にも注目してみて下さい✨



続いて、
◎ 歯の着色が気になる方
以前にもご紹介しましたが、
F9822C62-3306-4CAB-8E5C-0F9E4D43C7F2.jpeg
こちらのブリリアントモアをオススメしています✨
ピロリン酸ナトリウムという成分で着色を浮かせて、無水ケイ酸Aという、低刺激の研磨剤で清掃しています。

私もコーヒーを飲むため、かなり着色がつくようになってしまいました…
しかし、こちらの歯磨き粉を用いると薄い着色は落ちるようになりました(^^)
(頑固な着色は、歯科のクリーニングで落とします)


しかし注意点もあります。
細かな粒子ではあるものの研磨剤が配合されているので、磨きすぎると歯に傷がついてしまい、余計に汚れがつきやすくなってしまいます💦
そのため毎回用いるのではなく、コーヒーやお茶を飲んだあとにこちらを使用するのがオススメです!


薬局などに売っている歯磨き粉にも様々な症状に特化したものが売っています…!
ご自身で気になったものがある際は、ご相談を頂ければ分かる範囲でお答えいたします😌


posted by toda at 02:10| 埼玉 ☔| 商品の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする