2020年02月18日

歯ぎしりについて

こんにちは!!

アシスタントの小山です😊


起床時や夕方に顎がだるく感じる、口が開けにくい、むし歯でもないのに歯がしみる...

みなさんはそういった経験をされたことはありませんか? これは、無意識に上下の歯を食いしばったり、歯ぎしりすることが原因となっている可能性があります。夜間の歯ぎしりをする人の割合は816%といわれていますが、日中の歯ぎしり・食いしばりをあわせると90%近くの方がしている可能性があるそうです!


原因は人によって違いますが、最も有力な原因が「ストレス」によるものです。

強いストレスによって無意識に顎に力が入ったり、歯ぎしりすることでストレスを発散しようとしたりします。

他にも、何かに集中するあまり歯を食いしばっていたり、歯並びの悪さなどで噛み合わせが安定せず歯ぎしりしてしまっていたり、アルコールやタバコなど、様々な原因が考えられると言われています。


歯ぎしりと食いしばりの対策は、まず自分で気づくこと(認知すること)です。

時々意識して、食いしばっていないか確認してみてください。もし気づいたら顎の力を抜いて、上下の歯を離してください。ついでに肩の力も抜いてストレッチをすると

良いみたいですよ✨

夜間の歯ぎしりはマウスピース(ナイトガード)を使用することで顎や歯への負担を減らすことができます。

63BF76A4-6402-400B-A2EB-188333EBDDAE.jpeg


歯ぎしりや食いしばりにお悩みの方は

1度検診も兼ねて相談にお越しください!!

ご来院をお待ちしています🎵



posted by toda at 13:39| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

先生の休診日

三月の休診日です。
R2 週休表 3月.jpg
急なお痛みがある方でもほかの先生で見させていただきます。
posted by toda at 10:43| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

コロナウイルスの感染予防対策していますか?

こんにちは、歯科医師の金子です
今、巷では連日コロナウイルスのニュースばかり流れてますね。
今や世界中に蔓延して、マスクやアルコール消毒液など品切れ状態が続いています。

マスクの着用やアルコールでの手洗いはもちろんとても大事なことですが、もっと大事なことがあります。
それは、ズバリ「免疫力を上げることです」
感染とはどういうことか?考えてみましょう。
まず、1、コロナウイルスが口の中などへ侵入する
   2、喉などに定着し
   3、増殖する
そして発症します。
1の侵入を防ぐには前述のマスクの着用や手洗いですが、もしも侵入を許してしまっても、
2の定着をさせないために大事なのは「唾液」です。唾液が多いとウイルスが定着しにくくなります。
そのためには、良く噛んで食べる習慣が大事です。
そして3の増殖を防ぐには免疫力が大切です。免疫力を高めるのに大事なのが「ビタミンC」です。
ビタミンCを毎日3000mg小分けにして取ると有効だと言われています。
またビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレンと同時に取ると良いと言われています。

コロナウイルスに限らず様々な感染に効果的なので、是非参考にしてみてください。
posted by toda at 22:05| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする