2017年11月08日

睡眠時無呼吸症候群



こんばんは。
歯科衛生士の鈴木です。

みなさんは睡眠時無呼吸症候群という病気を知っていますか?
睡眠時は無呼吸状態のため、脳に酸素が少なくなり日中の強烈な眠気などが出てきます。
それだけでなく、長年その状態な続くと高血圧や高血糖、不整脈に繋がる事があります。
いびきや息が止まっている事などを指摘されたら、まずは病院で検査を受けましょう!

軽度の睡眠時無呼吸症候群であれば歯科でも寝ている時につけるスリープスプリントというマースピースがつくれます。
スリープスプリントは気道を広げるのでいびきを抑える効果があります!
私自身、そのうちの1人ですがいびきが小さくなったのが自分でも実感出来ました!!

無呼吸外来や耳鼻咽頭科での紹介状があれば保険診療が出来るので、お近くに診療所がある方は相談だけでも是非来てみてください。


posted by toda at 22:21| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする